So-net無料ブログ作成
検索選択

カザリイソギンチャクエビ [柏島]

20101015001.jpg


またまた可愛らしいエビさんの登場です。カザリイソギンチャクエビ。

前回紹介した、「ホンカクレエビ属の一種」とよく似ていますが、別種となります。
目と目をつなぐ白い線は同じですが、体がやや褐色気味なのと、
脚に入ったラインが細かいのが、違いますね。

イソギンチャクへの依存度が高く、イソギンチャクの刺胞毒に守られながら生活しています。
イソギンチャクを飾るように住み着いているから、カザリイソギンチャクなんて名が付いたのかなぁ?

住み着くイソギンチャクと同系色の体色になるようで、
白っぽいイソギンチャクに住むと、こんなに透明感が増すようです。

20101015002.jpg

体色を同化させて分かりづらくするのは、外敵から身を守るためですから、
こんな小さな体に生き残るための術が詰め込まれてると思うと、感心しっぱなしです。

綺麗ですね~☆
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 6

pn

おおっ!スケスケシリーズ(^^♪
2枚とも幻想的でとってもいーわー♡2枚目はパネルにしたい(^.^)
by pn (2010-10-15 20:41) 

もぐ

イソギンチャクとのコラボが、artしてますね。
このままポストカードにできそう!
by もぐ (2010-10-15 21:28) 

えれあ

自然の芸術作品ですね。
これは綺麗。
by えれあ (2010-10-16 20:45) 

uminokodomo

pnさん。
エビとイソギンチャクは愛称が良すぎて美しいですよね~♪
パネルにしちゃうか!?
by uminokodomo (2010-10-18 09:51) 

uminokodomo

もぐさん。
イソギンチャクがまた良い雰囲気を出してくれてますよね☆
いつも見とれて、感激しています(^^)
by uminokodomo (2010-10-18 09:53) 

uminokodomo

えれあさん。
自然ってほんと、アーティストだなぁと。
私もいつも感心しています。
by uminokodomo (2010-10-18 09:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。